ファンデーションの塗り方

ファンデーションを全く塗ったことがないという女性はかなり少ないでしょう。
自分なりの塗り方が頭の中にはなんとなくはあると思います。
一番簡単な方法としては、付属のスポンジを使うやり方です。
パウダーファンデーションには、たいていスポンジが付いてきますよね。
これに、ファンデーションを取り、顔に塗っていきます。
リキッドファンデーションもクリームファンデーションも、スポンジを使うことで、顔全体にムラなく塗ることができます。

 

イメージ

 

ファンデの塗り方でしない方がいいことは、全体に同じ調子でファンデーションを伸ばしてしまわないことです。
「ファンデが均一に塗れている」なんていう表現がありますが、同じ厚さで全体に伸ばすのはじつはNGです。
全体に同じ調子で塗っていくと、のっぺりとした平面的な顔になってしまいます。
顔というのは凹凸があって立体的に見えます。
それを消し去ると、顔だけ人工的な感じに見えて、不自然になるんです。

 

では、どこをどんな風に塗るのかというと、顔の中心はしっかりとカバーして、外側、フェイスラインに向かっては薄く伸ばすという感じです。
ファンデを取って塗って・・・というのを繰り返すのではなくて、顔の中心にまずファンデを置き、それを外側に向かって伸ばすというやり方です。
人の視線が集中する、顔の中心はきれいにカバーしておくと、肌がきれいというような印象を与えられます。

 

また、経験があると思いますが、目の周りや口元も、頬などと同じように塗ると、シワが目立ってしまうことがあります。
細かいシワなどがある部分は、ごく薄くした方が、厚塗り感無く見えます。

 

顔の中心から外側にファンデーションを伸ばしたら、フェイスラインをなじませ、スポンジに残ったファンデで、目元や口元を塗っていきます
このような感じで塗ることで、立体的で、しかもきれいな肌に見せることができます。

 

 

リキッドファンデーションの塗り方

リキッドファンデーションを顔に伸ばすときに、ひたすら塗りこむようにしていてはムラになりやすくなります。
ある程度伸ばしたら、手で軽く叩き込むようになじませていくと、毛穴がカバーされ、化粧もちもよくなります。
細かい部分は、スポンジを使って叩き込みましょう。
目の周り、小鼻の脇など、ちゃんとファンデーションが行き渡ってない人がいます。
自分では気づきにくいですが、人からは見えています。

 

ファンデーションは、手で伸ばすことができるので、手だけで仕上げている人も多いですが、スポンジを使うとキレイな仕上がりになります。
まずは、全体に手で伸ばし、その後、スポンジを使ってなじませます
こうすることで、余分なファンデをスポンジに吸収され、必要な分だけ残り、ぴたっと密着します。
スポンジを使うと、ナチュラルな仕上がりになり、丁寧になじませることツヤも出ます。

 

カバーしたい部分があれば、少量のファンデを取り、その部分のみポンポンと叩き込むように付けます。
それ以上カバーしたい時は、コンシーラーを使いましょう。
使ったスポンジは都度洗って清潔に保ちましょう。

 

参考記事

 

今人気のリキッドファンデーション

 

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッド
30ml 6,000円 SPF38・PA+++ 全10色
呼吸するような軽い付け心地でカバー力があり18時間美しさが続くファンデーション。
詳しい口コミはこちら>>

 

レブロン カラーステイメイクアップ

レブロン カラーステイメイクアップ
30ml 各2,000円 SPF15 全6色
24時間つけたてのキレイが長持ちするファンデーション。5つのうるおい成分配合でオイルフリー。
詳しい口コミはこちら>>

 

ボビィブラウン インテンシブ スキン セラム ファンデーション SPF40(PA++++)

ボビィブラウン インテンシブ スキン セラム ファンデーション
30g 6,900円 SPF40・PA++++ 全11色
冬虫夏草配合の美容液ファンデーション。色数も豊富でぴったりの肌色を選べます。
詳しい口コミはこちら>>

 

エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ
30ml SPF10/PA++ 全6色 6,000円
高いカバー力があり、長時間お化粧直しが要らない崩れにくいファンデーションです。至近距離でも自信の持てる肌になれます。
詳しい口コミはこちら>>

 

ケイト シークレットスキンメイカーゼロ

ケイト シークレットスキンメイカーゼロ
30ml 1,600円  SPF18/PA++ 全6色
ひと塗りでハイカバー、厚塗り感のない肌をつくるファンデーション。
詳しい口コミはこちら>>

 

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール
ハーフサイズ13ml 1,980円(初回限定)25ml 3,990円 SPF35・PA+++ 全5色
美容液成分が全体の62%にもなる美容液ファンデーション。美白成分プラセンタエキスがシミやくすみを予防してくれます。
詳しい口コミはこちら>>

 

パウダーファンデーションの塗り方

最近のパウダーファンデーションは、粒子が細かく、リキッドと遜色なく仕上がるモノがたくさんあります。
パウダーは、なんとなく乾燥してしまうようなイメージですが、すごくしっとりして、使い方によってはリキッドより綺麗かもと思うものも登場してきました。

 

パウダーファンデーションを塗るときは、しっかりと下地を塗りましょう
下地を使うことで、肌の色ムラ等もカバーできます。
また、ファンデをより密着させることができ、ファンデーションのもちも良くなります。
下地の余分な油分を取るためには、下地を塗ったあと軽くティッシュオフすると良いでしょう。
油分が多く残っていると、崩れやすくなることもあります。

 

パウダーファンデーションは、スポンジを使って滑らせるように付けると、自然に仕上がります。
スポンジを肌に押し付けるように付けるのではなく、スポンジ自体を軽く持って、肌にのせていく感じです。
顔の中心から外側に向かって塗り、目元・口元は、スポンジに残った分を薄くつけます。

 

パウダーファンデーションは、カバー力が弱いものもあります。
クマやシミが気になってしまう場合は、コンシーラーを使うと良いでしょう。
コンシーラーは、パウダーファンデーションの場合は、後に使うと不自然な仕上がりになってしまいます。
パウダーファンデーションの場合は、事前にカバーしておきましょう。

 

また、スポンジだと、どうしても厚塗りになってしまうという場合は、フェイスパウダーなどを付ける、パフを使うと自然にふわっと仕上げることができます
パフにファンデを適量取り、軽く滑らせるように塗ります。
もし、たくさん取りすぎたら、パフを上から軽くトントンと叩いて余分なパウダーを落としてから塗ると、自然に仕上がります。

 

今人気のパウダーファンデーション

江原道 マイファンスィー グロスフィルムファンデーション

江原道 マイファンスィー グロスフィルムファンデーション
SPF30・PA+++ 全6色 9g 4,600円
グロスのようなツヤがあり、肌にフィルムのように密着するファンデーション。
詳しい口コミはこちら>>

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション
12g 2,838円 SPF30・PA++ 全4色
26種類の厳選された天然美容成分配合。下地不要でしっかりしたカバー力のパウダーファンデーションです。
詳しい口コミはこちら>>

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV
9.2g SPF25・PA++ 全7色
独自の製法でムース状に仕上げているパウダーファンデーション。肌に溶け込み軽い付け心地です。
詳しい口コミはこちら>>

インテグレート プロフィニッシュファンデーション

インテグレート プロフィニッシュファンデーション
10g SPF16・PA++ 全4色 レフィル 1,300円・コンパクトケース 400円
ひと塗りでプロ仕上げのプチプラファンデーション。カバーしながら素肌のような仕上がりに。
詳しい口コミはこちら>>

セフィーヌ シルクウェットパウダーファンデーション

セフィーヌ シルクウェットパウダーファンデーション
レフィル4,000円 ケース(スポンジ付き)1,000円(税抜き)全8色
渡辺直美さん愛用のパウダーファンデーション。保湿成分配合で表面はさらさらと仕上げ、崩れにくいファンデーション。
詳しい口コミはこちら>>

 

崩れにくいファンデーションの塗り方

ファンデーションを塗るときは、顔全体を均一に塗らないということがコツです。
厚塗りが嫌だからといって全体的に薄くしすぎてしまうと、お化粧をしていないような感じになってしまいます。
逆に、シミやくすみをカバーしようとして、全体に厚く塗りたくると、厚化粧になってしまうばかりではなく、崩れやすくなってしまいます。
顔の中心にファンデを置いたら、それを外側に伸ばすようにして付けます。
こうすることで、顔の中心はしっかりカバーされ、外側は薄い状態になり、自然に見えるんです。
また、よく動く目元・口元、脂っぽいTゾーンは、他の部分より少し薄めに塗るとより美しく仕上がります。
こうやって、ある程度塗り分けることで、崩れにくく、不自然な感じがなく仕上げることができます。

 

テカリが気になる人は、皮脂を抑える下地を使うと良いです。
ですが、顔全体が脂っぽいという人は意外と少なく、こういった下地を顔全体に使うと、乾燥している部分は乾燥がひどくなる可能性もあります。
Tゾーンだけ使うなど、使い分けが必要である場合もあります。
また、油っぽいのも乾燥が原因かもしれませんので、肌の状態はいつもチェックしておくことが必要です。

 

頬の毛穴が気になる人は、毛穴カバー用の下地を使うと、スベスベのお肌になります。
毛穴が気になるトラブルは、クレンジング不足が関係している場合があります。
特に今のファンデーションは、粒子が細かく、クレンジングでは落ちにくくなっています
クレンジング剤の選び方にも注意したほうが良さそうです。
オイルクレンジングは、見た目にサッと落ちている感じがするので、落ちきらないところで流しているという場合も多いようです。
メイクとしっかり馴染んでいるかどうかの目安が分かりやすいようなタイプのクレンジング剤を選ぶと良いでしょう。

 

下のボタンからリツイートなどの「拡散」をお願いします♪
トップへ戻る