3位 リペアリキッドファンデーションの口コミ

 

ベアミネラル ミネラルファンデーション

微粒子パウダーがお肌の凹凸に密着、毛穴やシミ、シワを自然にカバーします。

無農薬栽培米や植物の生きる力を活用した美容成分を配合し、色素・カバー成分・防腐成分も100%天然由来。

お肌に負担となる成分は一切含まれていないので、肌疲れなし。

長時間使っても、崩れ・くすみが全くありません

リペアリキッドファンデーションがなぜ選ばれているの?

「リペアリキッドファンデーションの人気の秘密は?」

ポイントをまとめてみました。

★ 100%天然由来なので、無添加よりも肌に優しい。

★ みずみずしいリキッド状で、軽い付け心地。乾燥せずしっとりとした肌が持続。

★ 自然の色でできているので、まるで素肌のような自然な仕上がり。

★ 厚塗り感はゼロなのに、しっかりと悩みをカバー。

リペアリキッドファンデーションの口コミ

リペアリキッドファンデーションは一見普通のファンデーションですが、中身は全く違います。

というのも、リペアファンデーションは、化学合成成分を一切使っていないファンデーションなんです。

 

一言で、化学合成成分を使っていないと言ってしまえば簡単ですが、実際に作るとなると大変な苦労です。

化粧品は、買ってから2年くらいは製品が同じ状態であるようになっていることが求められるため、防腐剤を入れます。

また、美容成分を安定させたり、水分と油分を混ぜ合わせるために様々な化学的な加工を経て作られます。

それが化粧品とも言えますが、防腐剤や合成界面活性剤が肌に与える影響を考えると、できれば使いたくないという人も多いです。

化粧品は、ラベルを見れば、何が使われているのかわかりますが、ラベルからは、その成分をどのように作ったのか、どのような方法で抽出したのかまでは、消費者からは見ることができません。

それはもうその会社がどんなポリシーを持ってその製品を作っているかを見るしかないです。

ですが、実はその化粧品のサイトを訪れるとすぐにわかります。

リソウコーポレーションの製品は、ほかの化粧品とは一線を画す製品だということがすぐにわかります。

初回は2色のファンデーションをを1,900円でお試しすることができます。

トライアルセットはこんな感じ↓

リソウコーポレーション リペアリキッドファンデーション

リキッドファンデーション、パウダーファンデーション、フェイスパウダー、全部一度にお試しすることができます。

これで、1,900円。太っ腹です。

リソウコーポレーション リペアリキッドファンデーション

リキッドファンデーションのサイズはこのくらい。5g入っているので、だいたい920円分くらい入ってます。

リソウコーポレーション リペアリキッドファンデーション

パウダーファンデーションも2色お試しできます。

こうやってみると、色の違いがよくわかりますね♪

リソウコーポレーション リペアリキッドファンデーション

フェイスパウダーの粉がとても細かくてキレイ。

リソウコーポレーション リペアリキッドファンデーション

パフやスポンジもちゃんと入ってます。

これらは、お試しが終わっても、持ち歩きしたり旅行用に重宝しそうです。

リソウコーポレーション リペアリキッドファンデーション

色は2色。左から、イエローオークルとピンクオークルです。

リソウコーポレーション リペアリキッドファンデーション

こちらはピンクオークル。

どちらも肌に馴染む色なので、イエローベースの方も、ピンクオークルもいけそうな感じです。

ピンクオークルは、肌を元気な感じに見せてくれますし、恋する肌を作りたい方にはぴったりかもです♪

今回は、ピンクオークルを付けてみました↓

リソウコーポレーション リペアリキッドファンデ使用前
使用前

 

リソウコーポレーション リペアリキッドファンデ使用後
使用後

「自然派化粧品」というと、なんとなく仕上がりがイマイチ・・・というイメージがあります。

リペアファンデーションも、最初は仕上がりが不安でした。

でも、仕上がり重視の普通のファンデーション並にきれいです。

それより、付け心地が軽く、まるでつけていないような使用感。

ファンデーションの圧迫感が嫌いという方にはぜひ試していただきたいです。

 

仕上がりはとてもナチュラルでまるで素肌のようです。

リキッドのテクスチャーがかなりゆるめで、肌に溶け込むような塗り心地、伸ばしやすく、塗りやすいです。

 

写真を見ていただくとわかりますが、頬のシミなどもキレイにカバーされてます。

素肌そのものがキレイになったように見えるので、カジュアルにも使えます。

私が使うとき、もう少しきちんと感を出したいなという時があります。

そのときは、さらに顔の中心に少しだけスポンジでファンデーションを足してあげます。

2度塗りしても、軽さは変わらず、しっかりメイクにも見せることもできます。

 

計算したら、ファンデーションだけでも約3,300円以上の量が入って1,900円。

一度見たら絶対試したくなる、ゴージャスなトライアルセットです。

 

 

リソウコーポレーション リペアファンデーション 詳しくはこちら

リペアファンデーションの魅力

リソウコーポレーションのファンデーションを見に、ホームページを訪れた時、最初に思ったことはこんな感じでした。

「こんな化粧品会社見たことない」

リソウコーポレーションが化粧品を作るにあたり、こだわっていることが3つ。

ひとつは、自社栽培のお米を原料に使っていること。

リソウコーポレーションの自社栽培無農薬米を飢えている光景
リソウコーポレーションの無農薬米を植えている光景

そもそも、お米を使って作っているファンデーションが見たことがない。

お米は毎日食べているもの。

そういうものが原料に含まれているファンデーションって、なんかよさそう。

2つ目は、成分の独自の技術開発。

化粧品にビタミンCというのは珍しくないです。

何しろビタミンCというのは、コラーゲンを生成するのに必要だったり、シミを予防したりする優れた成分。

ですが、このビタミンCというのが、ものすごく不安定で壊れやすい成分なんだそうです。

それで、よく聞いたことがあると思いますが、「ビタミンC誘導体」という形に変化させ、皮膚に浸透させます。

体内にあるものと結びつき、体の中でビタミンCへと変化し、働くことになります。

ところが、体内で変換されるのは、そのままのビタミンCの20分の1程度になります。

リソウコーポレーションは、独自の技術によって、このビタミンCを安定させてそのまま化粧品に配合してあるんです。

3つ目は、100%天然由来の化粧品を作っていること。

無添加化粧品というのが、本当は旧表示成分無添加であるとか、その会社によって解釈が違い、ある特定の成分が無添加であるということはみなさんもご存じのとおりです。

化粧品は、直接肌に使うものなので、お客さんが使うまでに腐ってしまっては困るわけです。

そのため、防腐剤などの添加物をやむなく使っています。

これは、化学合成成分であっても、非常に安全なものです。

ですが、これらに皮膚が反応する人がいるのも現実。

さらに、リソウコーポレーションでは、メチルパラベンが肌に与えるダメージを検証し、確かに悪影響があるという検証もしています。

メチルパラベンが肌に与えるダメージ
メチルパラベンが肌に与えるダメージ

化学合成成分を使い、日持ちする化粧品を作るのが当たり前で、もしそれをしないとすれば、かなりな企業努力とコストなどがかかります。

それでも、リソウコーポレーションは、肌のダメージを排除するために、この困難な道を選んでいるんです。

ここまで、消費者のことを考えている企業は、そう多くはありません。

そんなことで、リソウコーポレーションのファンデーションは、少しお高め。

そして、使用期限があります。

でも、心配はいりません。

初めての方なら、ファンデーションを全部ためせるトライアルセットが1,900円で買うことができます。

使用期限は、普通に使っていればちょうど使い切る(現品)くらいなので安心です。

リペアファンデーション 詳しくはこちら

 

※リペアファンデーションを使うとき、スキンケアはどうすればいいの?という方はこちらへ⇒完全天然由来のファンデーションを使うときのスキンケア

 

 

Copyright(c) 40代のファンデーションランキング|40代が選ぶ人気ファンデーション Design by http://f-tpl.com