BBクリームって何?

BBクリームの正式名称はブラミッシュ バーム(Blemish Balm)です。

海外で、ピーリングなどの施術後に、薄く敏感になっている皮膚の炎症を抑えながら肌を守るために開発されたものです。

1980年代に韓国内で初めて紹介されました。

日本では2008年頃にテレビで紹介されて依頼、大人気になりました。

BBクリームの最大の特徴は、美容液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションなどが1本で済んでしまうということ。

スキンケアとメイク用品の中間というようなコスメです。

BBクリームは、価格も比較的安いのが特徴です。

さらに、多機能であるので、ベースメイクのコストを抑えるのと、短時間でベースメイク出来てしまうというメリットがあります。

BBクリームは、もともと、ピーリングの施術後に使うものとして開発されたものなので、肌にも優しいです。

特に、人気の理由としては、ナチュラルな仕上がりということです。

これで韓国でも人気に日がついたと言われているほどです。

BBクリームを下地として使う人もいます。

化粧水などで肌を整えたあとに、BBクリームを塗り、その後ファンデーションを塗るという方法です。

現在では、様々なBBクリームが発売されています。

そのため、もともとは、肌に優しい成分で・・・というのが基本的な考え方でしたが、今ではそういった意味合いでなくなっているものもあるので、成分については、気になる人はよく調べてから買うほうがよいでしょう。

 

参考記事

Copyright(c) 40代のファンデーションランキング|40代が選ぶ人気ファンデーション Design by http://f-tpl.com